ココが日本で一番敷居の高いワークショップ「本物」

 

今までの小手先・にぎやかワークショップでは満足できない方々に送るワークショップの最高峰!!

 

現役の家具職人と同じ手順・同じ手法を使って、街の家具屋と同じクオリティを目指すのが「本物」の目的。

 

 



全体の流れと予定

写真クリックで、大きな写真と説明が見られます。


1日目

 

午前 1. 注意事項と諸説明
   2. 近所の製材所にて天板材料選び

    (各自、材料費支払い)

 

午後 3. 各自制作開始

2日目

 

午前 1. 諸説明
   2. 制作

 

午後 3. 制作
   4. 懇親会BBQ

3日目

 

午前 1. 諸説明
   2. 制作

 

午後 3. 制作終了。


 

 ご注意  最低でも、丸ノコがある程度使えるよ!という方でないとご応募いただけません。本物の”木工機械”を使いますので、

       万全を期しますが、危険であることは変わりありません

 



 

 

一生付き合える家具を、買うのではなく生み出すコトで、本物の魅力を五感で味わえる最高の瞬間!!

 

 

 

 

 

 

 

講師:Share Village(シェアビレッジ)代表「ヨシダ タケル」

 

1979年生まれ
15歳より大工の修行を初め、家具工房「kanna」の立ち上げスタッフ

その後、グラフィックデザインを学び現在に至る。

 

 

 


 

 

場所:Share Village(シェアビレッジ)

 

日時:9/14〜16(2泊3日)

 

時間:10:30頃〜の予定

 

内容:ダイニングテーブルの制作(サイズは自由です)

 

定員:5名(先着順)

 

アクセス:高速バス 「氷上バス停」降り場より送迎有り

          お車の方 確認メールに記載させて頂きます。

 

参加費:一人 8,0000 (天板用材料費別途)

    天板用の材料は、近所の製材所に買い付けに行きますので

    その場で各自支払いになります。

 

 


 

・宿泊中のお風呂は近所の温泉(薬草薬樹園or国領温泉)に行きます。

 

・その他、持ち込みOK! アルコールetc… 

 

・宿泊は、和室に雑魚寝・テントも可

 

 

 

・Share Villageでは、地域農村への配慮のため住所をHP上に公表せず、

 参加者の皆さまにのみ公開させて頂いております。ご理解ヨロシクお願いいたします。

・家具の作り方は職人さんによって違いがあります。

 


募集終了